ハイパーリラックスな居場所

 

気持ちがよくて思わず深呼吸したくなるような空間。

深く息を吸い込み、吐き出すときに、こころもからだもゆるみます。

ついつい日々の生活の中で忘れてしまいそうになることもありますが、そこに土があって、植物があれば、その木々のゆらぎが、足元を揺れる草花の香りが、心地よく通り抜ける風とともにわたしたちにゆっくりと呼吸をすることを思い出させてくれるのではないでしょうか。

日常のなかでもちょっとハイパーリラックス。カラダがゆるんでココロもくつろぎだす。そんな居場所づくりを心がけています。

デザイン 〜空気と水の流れ〜

大地も呼吸をしています。血液に乗って人間の体を酸素が行き巡るように、大地の中でも土中の水と共に空気が循環しています。
その呼吸によって土は生きた土でいられて、植物の根や微生物など生き物が健康に暮らせる土環境が育まれ、その結果として地上にもより豊かな風景が生まれます。ハイパーリラックスでは、地上のデザインだけでなく、土の中の空気と水の循環も意識して、呼吸する大地と生きた土のデザインを行なっています。自然界のバランスを意識してデザインすることで、有機的で自然でリラックスな雰囲気の空間が生まれます。

さがひろか

HYPER∞RELAX主催。大地の再生関西チーム所属。ランドスケーパー。楽園デザイナー。そこにある環境と自然と人とをつなぎあわせ、そこにしかない楽園をひねりだす。2011年、京都工芸繊維大学大学院修士課程終了。2015年に『大地の再生講座』の活動 に出会い日本各地の環境改善に携わりながら土の中の空気と水の循環の視点を学ぶ。生きた土に命が息づき地上の生き物もいきいきといられる、美しく心地よい居場所作りを目指して。日々あそび、まなび、実践中。

すきな食べものはカレー。

 

#SoilStory 

Contact me!