ハイパーリラックスな居場所


気持ちがよくて思わず深呼吸したくなるような空間。

深く息を吸い込み、吐き出すときに、こころもからだもゆるみます。

でもつい日々の生活の中で、忘れてしまいそうになることもありますね。


そこに土があって、植物があれば、その木々のゆらぎが、足元を揺れる草花の香りが、心地よく通り抜ける風とともに、わたしたちにゆっくりと呼吸をすることを思い出させてくれるのではないでしょうか。

デザイン 空気と水の視点


大地も呼吸をしています。
血液に乗って、人間の体を酸素が行き巡るように、大地の中も水と共に空気が循環し、
それによって、生き物環境、植物の根、微生物が息づき、豊かな自然環境が育まれることができるのです。

ハイパーリラックスのガーデンデザインは、
地上と地下の空気と水の流れに着目し
大地の呼吸を助け
土壌環境を健全に保つことができるような
土壌の排水と保水のバランスを考えた
デザインを心がけています。

自然界のバランスを意識してデザインすることで、有機的で自然でリラックスな景観や雰囲気の空間が生まれます。